BLOG

<< 2018年04月 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  

かみです

2018-04-06


7274_0

紙に「ぬくもり」って、
いつから感じるようになったかなぁ…?



子供の頃は、
茶色っぽい紙も多かったなぁ。


プリント(って言ってた笑)。

お知らせプリント。
テストプリント。

あれはあれで、
今、思えば、
『味のある紙』って、
そう思うけど。

白い、
真っ白い紙を、
見た時の感動。

そう。
感動…だったのだよ♪



新聞に入ってくるチラシ。
印刷されてない広告の裏は、
見つけたら、
兄妹で争って、
我先にと自分のものにしようとしたっけなぁ…。
(↑らくがき帳…もったいなくて、使えなかった人)(↑だからイベントのフリップで、
贅沢に使うのが、
未だにちょっと、
“贅沢すぎ”って思ってしまう笑)


広告のツルツルした紙は、
鉛筆だと書きにくくて。
でも、
クレヨンだと、
発色が良くて…。



今、仕事でも。
あまり手書きで作業する…ってこと、
少なくなってきてる俺。

たまに字を書くと、
驚くほど…、
いや、怖いほど、
漢字を忘れてる…。
(゜∀゜;ノ)ノ

小学生低学年レベルすら、
ちょっと危うい…?(笑)



写真撮影して。
紙にプリントすること、
ほとんどなくなった。

予約特典の写真とか。
プレゼントする写真の、
色味を見る時に、
あのアルバムに入った写真を見ると、
なんかとっても嬉しくなるよ、未だに♪

データ撮影したものを、
紙にプリントしたくて。
写真集とアルバムの連動企画、
『scene〜残したい風景』の写真。
「全部、紙にプリントして」とお願いした。
何千…いや、
1万枚…は超えてたか?

すげー高かったらしく。
後で事務所から、
「あーゆーのは、もう止めましょう」って言われたっけ(笑)。

事務所にも置いておけないから。
今は、我が家にある…。

ほんと。
贅沢な大切ものになった…。


今。
この中の1冊が、
タワレコ新宿さんの、
特設“月刊なおずみ”コーナーに、
展示されている。
※正確には、
アルバムの本は、
展示コーナーのスペースの都合、
縮小したものに、
入れてあるのだが…。

展示は、
期間限定なので、
来られるチャンスあれば、
ほんと貴重な写真たち、
あたたかみのある、
紙の写真たちを、
見てやってくださいね〜。

また違う本を、
次の機会には、
見ていただこうと、
そう思ってますので。
(あ、展示スペース用に、
写真入れる、
アルバム作らないとならないのでね…笑)



<< 2018年04月 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  

高橋直純 OFFICIAL WEB SITE