BLOG

<< 2018年10月 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  

ぐぅぬヴわぁあああああああ|!|!|o(`▽´)o|!|!|

2018-10-17
絶賛、作業中〜♪


まだまだ先は、、、、


なぁ〜がぁ〜いぃ〜…
(・∀・)



毎度。
この“色味”は、
なかなかの苦戦を、
強いられる戦い。


“目で見るもの”

“印刷されるもの”
には、
大きな隔たりがあるのだよ。



説明しようと思って、、
この目の前のパソコンの画面の写真を、
スマホのカメラで、
撮っただけでも、
もぉすでに、
その手元ですぐさま、
色味が変わって写ってるし…。

この写真ですら、
もう違うんだが。
(ほんとはもっともっと鮮やか)




7489_0


これが、RGB。
元々の写真。

R=レッド
G=グリーン
B=ブラック
三原色からなるもの。
基本的に、
パソコンやスマホは、
ライトが当たってるから、
色味が鮮やかに見える。



それに対して。
印刷するCMYK。

C=シアン
M=マゼンタ
Y=イエロー
K=キープレート(ブラック)

この4色を重ねて印刷される。
だから、
どうしても出ない色がある。


さっきの写真を、
印刷される時の、
CMYKにすると…



7489_1

背景の青っぽいところが、
グレーになる。

何もしないと、
印刷すると、
だいたいこんな感じで上がってくる。



それを。
なんとか、
CMYKで調整して、
さっきのRGBのデータに、
近い感じになるように、
色味を調整していく。




7489_2

この写真では、
だいぶ元々の色味に近づいて見えるよね?

でも。
全然なんだけど…。


それでも。
こんな作業しているのは、
あまりプロでも少ないんじゃないかな!?

時間かかるし。
手間もかなりかかるし。


俺は、
最近のアルバムはもちろん、
特典写真や、
写真集の、
あの大量の写真も、
全て自分で、
ほとんど調整している。
許されるならば、
イベントのパンフレットとかも、
させていただくことも多い。
(これはカメラマンさんとかにかなり嫌がれると思うけど。色味はカメラマンのオリジナリティを出す部分だからね。だから許されるならば…なのです)


またライブ照明がさ。
ほとんど出ない色が、
多く使われていて。

まだまだ。
先が見えないほど、
たくさんやりたい写真がある。

元は本当に綺麗なんだぁ…。

だから。
本来は会場で見た色味が、
一番綺麗なんだと思うけど。


先は長いけど。
あの綺麗な景色に近づきたいし、
あの色味で残したいので、
作業、顔晴りまっすっ!!(b^ー°)
コツコツ。
コツコツ。

o(^-^)o




<< 2018年10月 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  

高橋直純 OFFICIAL WEB SITE